近江米「みずかがみ」でご当地コスメを

日時
2018年02月17日(土)
O特集
近江米「みずかがみ」でご当地コスメを
〜マンアップ〜

人材派遣や物流事業を手がけるマンアップ(大津市)が滋賀県産米『みずかがみ』を使った化粧品で新たな挑戦をしている。2015年に発売したフェイスパックには、みずかがみの米ぬかエキスや近江米由来の酒粕エキスを配合。滋賀県内のホテルや旅館、高速道路のサービスエリアなど約50ヵ所で販売していて、国内外での累計販売数は約30万枚に上る。アイテム数を増やしており、このほど化粧水や乳液、クリームなどの基礎化粧品の販売も始めた。ターゲット層はアラフィフ世代。米の成分を配合した化粧水や乳液が人気を集める中で、自然派化粧品として保湿力の高さを訴えたいとしている。


○TOPIX
ワインの味が変わる?!
日ノ出窯の「飲み比べセット」