滋賀の廃業率は全国1位 事業承継を考える

日時
2017年12月09日(土)
O特集
滋賀の廃業率は全国1位 事業承継を考える
〜滋賀県事業引継ぎ支援センター〜

高齢で跡継ぎがいないため廃業する事業者が増えている。東京商工リサーチによると、2016年の廃業件数は29583件。これは企業倒産の3.5倍で、年代別では60歳代以上が82.3%を占める。中小企業や小規模事業者の事業承継を支援するため、国は各都道府県に事業引継ぎ支援センターを設置。滋賀の支援センターは2015年12月に大津商工会議所に設けられた。今回は急増する相談の中から、従業員承継をする洋菓子店と自動車整備業者から板金業者への事業譲渡について紹介する。

○TOPIX
インテリアの「プラスカーサ」
近鉄百貨店草津店にケーキ店