抹茶の旨みをそのままゼリイに行列のできる宇治の店

日時
2017年08月19日(土)
O特集
抹茶の旨みをそのままゼリイに行列のできる宇治の店
〜中村藤吉本店〜

中村藤吉本店(宇治市)は安政元(1854)年創業の茶商。卸が主だったが、1998年に1坪半の小屋を作って抹茶ソフトクリームの販売を始めた。2001年には明治・大正期の製茶工場を改装してカフェをオープン。抹茶ゼリーと小豆、白玉、抹茶アイスクリームの入った「生茶ゼリイ」は店の看板商品になり、行列のできる人気店になった。2008年には京都駅に、2015年には香港に、今年4月には東京・銀座の商業施設・GINZA SIXにも出店。国内に6店舗、海外に2店舗を構える。抹茶スイーツ人気の続く京都にあって、なぜ中村藤吉本店が支持されるのか?


○TOPIX
オリンピック候補のフィギュア選手も出場
げんさんサマーカップ


○TOPIX
7人の名将の本音
『甲子園監督』