• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2017年04月21日(金)の記事

交通安全運動期間中の事故減少

今月6日から行われた「春の全国交通安全運動」期間中、県内で発生した人身事故は過去20年で最も少なくなりました。一方で、高齢者の絡む事故は去年より増えています。県警のまとめによりますと、「春の全国交通安全運動」が実施された今月6日から15日までに県内で発生した人身事故は129件で、このうち、初日の6日に大津市一里山の国道で発生した事故で1人が死亡、ケガ人は期間中161人でした。春の運動期間中の人身事故の件数としては、過去20年で最も少なくなっています。一方で、65歳以上の高齢者が絡む事故は40件、けが人は23人と、いずれも去年を上回っています。道路交通法が改正され、高齢ドライバーを取り巻く環境も変化する中、県警では「自分の健康状態を常にチェックし、運転に臨んでほしい」と呼びかけています。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!