• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2018年10月11日(木)の記事

大津いじめ事件から7年

大津市の当時中学2年の男子生徒がいじめを苦に自ら命を絶って7年。生徒の命日にあたる11日、市は「2度と同じような悲しい事件を繰り返さない」と決意を新たにしました。大津市役所では11日、亡くなった男子生徒が自宅マンションから飛び降りたとされる8時20分に合わせて、越市長や教育委員会の職員らが黙祷を捧げました。大津市では男子生徒が亡くなる前の2010年度には学校で見つかったいじめが年間50件ほどであったのに対し、2017年度の調査ではいじめの疑いがある数も含めると約2500件と発見数は50倍に増えています。大津市の越市長は「それは決して悪いことではなく、これまで見逃してきたいじめが見つかるようになった」と話し今後もいじめ対策に徹底して取り組む姿勢をみせました。午後に開かれた記者会見で亡くなった男子生徒の父親は、「この7年はあっという間だった」と話し、事件が風化してしまうことを懸念しました。父親はこのように話し、いじめ防止のためには保護者が学校に任せきりにするのではなく各家庭でいじめについてきちんと話し合い、子どもを被害者にも加害者にもさせないことが欠かせないと呼びかけました。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!