• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2018年02月14日(水)の記事

無効票水増し 職員の意識改革へ

甲賀市での衆議院選挙の開票作業で、不正が行われていた問題で、岩永市長は職員の意識改革に取り組むことを改めて強調しました。この問題は去年10月、甲賀市で行われた衆議院選挙・滋賀4区の開票作業で、開票数と投票数が合わなかったため、市の選挙管理委員会の事務局長を兼ねていた総務部の当時の部長など、幹部3人が使われていなかった投票用紙を白票として加え、穴埋め処理していたものです。原因究明と再発防止のため、市の選挙管理委員会では第三者委員会の設置を検討しています。また、14日の定例会見で、岩永市長は改めて謝罪し、市としての今後の対応について述べました。甲賀市では13日夜、管理職を中心に約270人の職員が出席した臨時のコンプライアンス研修を行い、職員の意識改革を促しました。

<< 週間ニュース一覧に戻る

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!