淡海をあるく

2017年12月27日(水) 18時50分〜18時55分

遠い昔から受け継がれてきた淡海の文化遺産を紹介▽淡海日本遺産語〜針江・霜降の水辺景観

番組内容

遠い昔から受け継がれてきた淡海の文化遺産を紹介する淡海をあるく。今回は、昔から生水(しょうず)の郷と呼ばれてきた、高島市新旭町の針江・霜降地区の水辺景観をご紹介します。比良山系から湧き出してくる伏流水を「生水(しょうず)」と呼びます。その生水が暮らしの中に造り出した生活文化が『川端(かばた)』です。
番組内容
飲み水として使われる「元池」、そして元池から流れ顔を洗ったり果物を冷やす「壺池」。その壺池から入ってきた水で食器などを洗い、野菜くずやご飯粒は鯉が食べ、水をきれいにして川に戻すシステムです。川端は一説によると、はるか2000年前の弥生時代から続いてきたものと言われています。

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!