滋賀創生ゼミナール

2018年02月11日(日) 18時30分〜19時00分

琵琶湖博物館で大切にされているのは「琵琶湖と人の繋がり」▽琵琶湖の魚を食べて滋賀の環境保全▽3000枚以上の滋賀の風景を描いてきた画家ウィリアムズ氏が感じる変化

番組内容

キーワードは「滋賀創生」!滋賀を元気にするために語り合い・発信するゼミナール。
▽今夜のゼミナール講師・滋賀県立琵琶湖博物館の篠原徹館長に【琵琶湖と人の繋がりから滋賀を元気にするヒント】を伺います
▽ビワコオオナマズにバイカルアザラシ…魅力的な水族展示が人気の琵琶湖博物館で大切にされているのは「琵琶湖と人の繋がり」
▽減りゆく琵琶湖の固有種…しかし!琵琶湖の魚を食べることが、滋賀の環境保全に繋がる
番組内容
▽日本に住んで45年。滋賀・伊香立の古民家に移住をして33年。3000枚以上の滋賀の風景を描いてきた画家、ブライアン・ウィリアムズ氏が風景画を通して感じる滋賀県の変化とは?

出演者
【司会】
岩谷優子
松永五九雄(BBC報道記者)
【ゼミ講師】
滋賀県立琵琶湖博物館 篠原徹 館長
画家 ブライアン・ウィリアムズ氏

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!