男と女のミステリー時代劇 #2

2018年02月28日(水) 12時00分〜12時55分

第二話 「牢の女」

番組内容

奉公人・いちは、店の主人と男女の仲になり、奉公先を追い出された。いちは、又従兄の梅吉(なべやかん)に引き取られるが、襲われて抵抗し梅吉を傷つけてしまう。あわてて逃げ出すが、身に覚えはない梅吉殺しの罪で捕えられる。牢に放り込まれると新入りのいちを、牢名主ちせ(浅野温子)と女囚たちが待ちうけていた。
番組内容
牢のしきたりを知らなかった新入りのいちは、いきなり激しい折檻を受け、殺されかけて、思わず弔い歌を口ずさむ。その歌は牢名主ちせの故郷・津軽の歌だった。それをきっかけに、ちせに気に入られるが、ほかの女囚たちは、いちを妬みあられもない噂を立てる。そんな時、絹が牢に入ってくる。
番組内容
絹は牢に何度も入った古顔で、ちせとも顔見知り。絹は新入りのいちに牢内の仕置を教えてやると、ちせから引き離し激しく折檻する。絹がやってきてから、酷い折檻や苛めが絶え間なく続き、いちは罪の裁きを受ける前に、この女囚牢から生きて出られないと行く末を覚悟しはじめる。絹ら女囚たちに折檻されるいちを、ちせは黙って見ているだけだったが…。

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!