隠密・奥の細道     第26話「芭蕉は隠密支配か?【後編】」

2019年02月12日(火) 08時00分〜08時55分

水戸光圀の命を受け、偽の松尾芭蕉と曽良になりすました公儀隠密の一行が、芭蕉の道中の身の安全を守りつつ、反幕陰謀を未然に暴いていく様子を痛快に描く!(全26話)

番組内容

最後の訪問地大垣を目指す松尾芭蕉(中村嘉葎雄)を守るため、通過地の関ケ原に先に入った六郎太(佐藤浩市)と音丸(国広富之)は、殿様の留守をいいことに権力をふるう留守居役・桑原多門(穂積隆信)の存在を知る。桑原は”隠密芭蕉”の領地入りを異常に警戒しており、六郎太と音丸は何かあるとにらむ。
番組内容
そのころ芭蕉は、お菊(岡安由美子)という女と関ケ原へ向かっていた。お菊は、自分の姉が芭蕉に殺されたと仲間の小平次(京本政樹)に教えられ、芭蕉の命を狙っていたのだ。

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!