• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2017年03月20日(月)の記事

知事が大飯原発を視察

福井県にある関西電力・大飯原子力発電所を三日月知事が視察しました。今回の視察は、国が「緊急時対応」の策定を進めるなか、自治体としての意見をまとめるために滋賀県側が関西電力に申し込んだもので、三日月知事の大飯原発視察は初めてです。大飯原発は現在、1号機から4号機全てが停止していますが、先月、原子力規制委員会が、3号機と4号機について、事実上の安全対策「合格」を判断し、関西電力は、早い時期での再稼働を目指しています。三日月知事は2018年度に運用を始める「緊急時対策所」の建設予定地や、停電など大きな事故が発生した際に海水を引き上げるポンプ車などを視察しました。いずれも大きな原発事故を防ぐ新しい基準に沿った施設や設備です。三日月知事は視察後、大飯原発の安全対策に一定の評価をしたうえで、再稼働容認には慎重な姿勢を改めて示しました。滋賀県では、今後、再稼働のルールや安全協定の厳格化などソフト面の充実に向け、各所に働きかけを進めていきたいとしています。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

びわ湖放送開局40周年特別企画 近江風土記