• home
  • 最新ニュース

天気予報

交通取締り情報

ニュース
現在時刻:2019年02月18日(月)14時28分

国民民主県連 新代表に徳永久志氏

2019年02月17日()│カテゴリ : 政治

国民民主党滋賀県連の定期大会が大津市内で行われ、党員・サポーターのほか、三日月知事や大津市の越市長らも来賓として参加しました。また党本部からは、平野博文幹事長が出席し、今年春の統一地方選挙や夏の参議院議員選挙に向けての協力を呼びかけました。なお17日は、新たな役員人事が提案され、代表に元参議院議員の徳永久志氏の就任が決まりました。民進党から国民民主党へ。しかし、去年の結成以降、滋賀県連でも、立憲民主党に移るため離党する議員や支持者も出ました。大会後、会見を開いた徳永新代表は「決して楽観はできない状況。まずはしっかりと胸を張って堂々と、それぞれの支部・地域で活動を続けていくしか突破口は見いだせないのでは」と気を引き締めました。

安土駅周辺のリニューアル記念式典

2019年02月17日()│カテゴリ : 地域

JR安土駅周辺の整備工事がまもなく完了するのを前に、17日、記念の式典が行われました。安土駅周辺のリニューアルは近江八幡市が2014年の4月からおよそ27億円をかけて進めてきたものです。老朽化が進んでいた駅舎の改築や駅の南北を行き来する通路整備に続き、3月には南北それぞれの駅前広場整備も完了する予定です。織田信長の像もおよそ3年ぶりに駅の北側広場へと帰ってきました。地元商工会などが主催したこの日のイベントでは、様々な出店に加えてスタンプラリーも実施され、多くの市民や歴史ファンが城下町の「顔」の再スタートを楽しみながら祝いました。

琵琶湖博物館がコンサート会場に

2019年02月17日()│カテゴリ : 地域

草津市の烏丸半島にある県立琵琶湖博物館が、1日限定のコンサート会場になりました。このアトリウムコンサートは琵琶湖博物館が毎年秋に行っていたもので、好評を受けて今年は冬にも実施されました。17日午後のステージでは集まった家族連れらを前に、去年の県大会で銀賞にも輝いた立命館守山中学校・吹奏楽部の1・2年生が8曲を演奏しました。またこの日は博物館とのコラボレーション企画として、吹奏楽部員が環境学習の成果をスライドを使って発表する場面も見られました。アトリウムコンサートは3月9日にも行われます。

「健康しが」を広くPR

2019年02月16日()│カテゴリ : 社会

県が推進する「健康しが」を広くPRしようと16日、草津市内の大型商業施設で県民参加型の催しが行われました。県は現在、「人の健康」「社会の健康」「自然の健康」の3つを柱に、「健康しが」と銘打ち様々な施策を進めています。この日は、健康寿命を延ばすなどの「人の健康」にスポットを当てて、一般の県民に向けて広くPRが行われました。会場では、健康にまつわる様々な企業や団体などの展示のほか、県内で活躍するアナウンサーやDJの自らの健康法なども紹介され、来場者らも興味深そうに聞き入っていました。

家族で「ひな祭り料理」考案

2019年02月16日()│カテゴリ : 地域

地元の食材を使い、親子でひな祭りにふさわしい料理を考えてもらおうというコンテストが、16日、近江八幡市で行われました。この催しは、子どもたちに地元の食材を知ってもらうことや、親子でのコミュニケーションを図ることなどを目的に、近江八幡商工会議所女性会が初めて、開催したものです。この日は、市内に住む親子や、祖母と孫などの7組が参加し、3人分の料理を1時間でつくることに挑戦しました。メニューの条件は、「ひな祭りにふさわしいランチ」。そして、「近江八幡の食材を1種類以上使うこと」などです。参加者らは、地元の特産品、「赤こんにゃく」などを使い、真剣な表情で調理を進めていきます。こうして完成したそれぞれの自信作のひな祭り料理。プロの料理人が加わって本格的な審査も行われました。近江八幡商工会議所女性会は、優秀な成績を残した作品について、今後、女性会会員の飲食店でのメニュー化も検討したいとしています。

2月定例県議会始まる

2019年02月15日(金)│カテゴリ : 政治

県の新年度の当初予算案などを審議する県議会の2月定例会が始まりました。今回の新年度当初予算案は、三日月知事にとって2期目初めての当初予算編成です。新年度・2019年度の当初予算案によりますと、一般会計の総額は、今年度に比べて45億6000万円・率にして0.8%増えた5414億8000万円となっています。2月定例県議会は20日に、各会派の代表質問が、25日から一般質問が行われます。

滋賀の農林水産業が日本農業遺産に

2019年02月15日(金)│カテゴリ : 地域

将来に受け継がれるべき農林水産業を営む地域を国が認定する「日本農業遺産」に、琵琶湖と共生する滋賀の農林水産業が選ばれました。15日夕方、県の公館には、農業・漁業関係者や県職員らが集まり「日本農業遺産」認定を祝いました。今回認定されたのは、滋賀県琵琶湖地域の「森・里・湖に育まれる漁業と農業が織りなす琵琶湖システム」琵琶湖と共生してきた農林水産業です。なお日本農業遺産には、今回を含め15の地域が認定されていますが、滋賀は、次のステップ「世界農業遺産」に向けての国連への申請も承認されました。

トラックと自転車衝突78歳男性死亡

2019年02月15日(金)│カテゴリ : 事件・事故

15日朝、長浜市内の国道で、大型トラックが、道路を横断しようとしていた自転車と衝突し、自転車に乗っていた高齢の男性が死亡しました。15日午前7時20分ごろ、長浜市八島町の国道365号線で、大型トラックが、道路を横断しようとしていた男性が乗る自転車と、衝突する事故がありました。この事故で、自転車に乗っていた近所に住む饗場新一郎さん78歳が、病院に搬送されましたが頭を強く打つなどして死亡しました。現場は、見通しの良い直線道路で、饗場さんが横断しようとしていた所に、信号や横断歩道はありませんでした。トラックの運転手の男性は、「横断してきて急ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話しているということで、警察が、事故の詳しい原因について調べています。

<< トップページに戻る

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!