• home
  • ニュース詳細

天気予報

交通取締り情報

ニュース
2020年02月14日(金)の記事

被告の証言と解剖結果に食い違い

守山市の自宅で、母親を殺害し遺体を切断して捨てた罪に問われている女の裁判についてです。14日は、遺体を司法解剖した医師への質問があり、「母親は自殺した」と話す女の証言と解剖の結果に食い違いが見られました。起訴状によりますと、桐生のぞみ被告・33歳は、おととし1月、守山市内の自宅で母親のしのぶさんを殺害し、遺体を切断して捨てた罪に問われています。14日、しのぶさんの遺体の胴体を司法解剖した医師が法廷に立ちました。桐生被告は、これまでの裁判で「母親は自殺し、首から大量に血を流していた」と話していましたが、法廷に立った医師は、「解剖した遺体の臓器や血管には血液が十分残っており死因は失血死ではない」としました。判決は、来月3日に言い渡される予定です。

<< 最新ニュース一覧

<< トップページに戻る

BBC NEWS 写真求む!

びわ湖公式チャンネル【YouTube】番組動画配信中!